Archive for 7月, 2011

フォーラム(7月9日)の様子

みなさま、こんにちは!

今回は、今月9日に行われました
「第9回三菱化学メディエンスFORUM’11
多剤耐性グラム陰性桿菌感染症を考える
~忍び寄る脅威 多剤耐性菌~」
の様子を、写真でお伝えいたします。

当日、東京・秋葉原は晴天でした。
最高気温は32℃と暑い中、お越しいただいた方々には
心から感謝しております。

皆様お忙しい中、お時間を取っていただき、
誠にありがとうございました。
会場は満員御礼状態で、少々窮屈なお席になってしまった方、
申し訳ございませんでした。


代表世話人を務めてくださった 猪狩 淳 先生


第一部の座長を務めてくださった 岩田 敏 先生


第二部の座長を務めていただき、
「多剤耐性菌の現状について」をお話しくださった 荒川 宜親 先生


「早期検出について」をお話しくださった 石井 良和 先生


「院内での対応について」をお話しくださった 大塚 喜人 先生


「施設内感染対策の実際 -多剤耐性アシネトバクターを中心に-」
をお話しくださった  高田 徹 先生

先生方、本当にありがとうございました。

詳しい講演内容につきましては、
後日、当Blogでもお伝えしていきますので、
その節は是非ご覧くださいませ。

Get Adobe Flash player